愛犬に必要な栄養素のバランス理解していますか?

愛犬に必要な栄養素のバランス理解していますか?

愛犬に必要な栄養素のバランスを理解している飼い主は少ないです。しかし、いつまでも愛犬と楽しい生活を送るためには、体を維持する栄養素のバランスを理解する必要があります。ここでは、愛犬に必要な栄養素のバランスを紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

そもそも栄養素って何?

栄養素とは、犬の生命維持・健康維持を支える食物中の成分を指します。栄養素の機能として、体の構成要素として働く、体内で起こる代謝を促進、体内・体外へ物質を運搬する、体温の調節、食物の嗜好性を高めて消化を促進、エネルギーを供給する、機能を持ちます。

犬に必要な栄養素

栄養素は、水、タンパク質、脂肪、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどがあり、どの栄養素も健康で元気に生きていくためには欠かせないものばかりです。どの栄養素も大切ですが、特に良質なタンパク質と脂肪が大切です。タンパク質は人間より多くの量を摂取する必要があります。タンパク質を構成するアミノ酸の種類とバランスが重要になってきます。犬の体内で合成できないアミノ酸が10種類あり、それらを食べ物から摂取する必要があります。これらをバランス良く含んでいるのが動物性タンパク質です。動物性タンパク質を過剰摂取すると、腎臓に負担がかかってしまうので注意が必要です。また、タンパク質が不足すると成長障害や貧血、食欲減退、毛づやがなくなるなどの症状が起こります。
また、ビタミンとミネラルも大切です。目の機能を保ち視覚機能の低下予防、健康な体と骨を形成する働き、老化防止、炭水化物の代謝やエネルギーの生産、消費に関与するなど、発育促進の効果もあります。

犬に与えると危険な食物とは

犬に与えると危険な食物は存在します。代表的な物を紹介します。

  • ネギ類……ネギ類には、血液中の赤血球を破壊するアリルプロピルジスルファイドという成分が含まれます。急性貧血や血尿などの症状が起こります。ハンバーグ、肉じゃが、冷奴などネギ類の入った食事を与えることはとても危険です。
  • チョコレート……チョコレートを大量に食べると心臓や中枢神経を刺激します。下痢、嘔吐、興奮、呼吸困難などにつながる恐れがあります。
  • 鶏の骨……鶏の骨は、砕けやすいため消化器官などをキズづけてしまう可能性が高いです。与えないようにしましょう。

少量なら大丈夫だろうと考え、これらの食物を与えると、とても危険です。注意するようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。愛犬に必要な栄養素のバランスを紹介しました。良質な動物性タンパク質が重要と言えます。当サイトで紹介しているカナガンドッグフードは、とても良質な動物性タンパク質を含んだドッグフードです。おすすめです。まず、公式サイトに移動してみてくださいね♪

カナガンドッグフード ナチュラルドッグフード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加