無添加ドッグフードの基礎知識

無添加ドッグフードの基礎知識

無添加ドッグフードは、「食品添加物が入っていないドッグフード」です。無添加の定義として特定の物質が使用されていないという意味であり、何のドッグフードが無添加という規定はありません。ここでは、無添加ドッグフードの基礎知識を紹介します。ぜひ、勉強してみてください。

添加物とは

厚生労働省の公式見解によると食品添加物の定義は下記の通りです。

食品添加物は、保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるものです。

基本的にワンちゃんは人間と同じ栄養素を必要とします。ビタミン・ミネラル・炭水化物などです。添加物が入ったドッグフードの特徴として、低価格で量が多いという点が挙げられます。多くの場合、高品質な栄養素の割合が低く、炭水化物の割合が多いドッグフードです。さらに一見安く見えますが、量を多く取らないと必要な栄養素を摂取できないので、1回あたりの食事の量で見ると無添加ドッグフードも価格に大差がありません。(※さらにドッグフードをたくさん食べないといけないため、肥満に原因にもつながります。)

愛犬に必要な基本的な栄養素

3大栄養素であるタンパク質、脂肪、炭水化物。ビタミン、ミネラル、水分が大切です。犬は肉食なので、高タンパクの食材も取り入れるのが良いといわれています。食事を与えすぎるのは肥満につながります。ワンちゃんの肥満は解消しづらいので、少量でワンちゃんの健康を維持できる高品質な無添加ドッグフードを与えることが大切です。そして、犬は穀物類(グリテン)を100%消化することができません。そのため、グリテンフリーのドッグフードを与えることも大切となってきます。これらすべてを満たしているのが当サイトおすすめの無添加・グリテンフリーのカナガンドッグフードです。カナガンドッグフードについての商品内容や特徴・メリットはカナガンドッグフードの特徴と商品内容を紹介♪という記事で紹介しています。併せてご覧ください。

まとめ

いかがだったでしょうか。無添加ドッグフードの基礎知識を紹介しました。ぜひ、ここで学んだことを参考にドッグフードを選んでみてください。無添加・グリテンフリーのカナガンドッグフードは本当におすすめです。まずは公式サイトに移動して商品の良さを実感してください♪

カナガンドッグフード ナチュラルドッグフード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加